利用規約

 

対象人物

ここではOTON GLASS-2017を使用する当事者やその支援者のことを「fellow(フェロー)」と呼びます。2つの側面を持った人物像を想定して、この名前を付けました。

Fellow:気さくな仲間

一つは「気さくな仲間」という意味でのフェローで、作り手と使い手といった決まりきった役割ではなく、同じ方向に向かって肩を組んでい歩いている仲間として、まだ役割が分化していない前の段階を指します。共にOTON GLASSの発展を望んでいると同時に、製品が保証できる範囲を事前に理解し、信頼関係を前提に、それを許諾した上で使用してくれる方です。

Fellow:特別研究員

もう一つは「特別研究員」という意味でのフェローで、アカデミックな立場からではなく、その人の特別な認知や身体を生かして開発に貢献してくれる研究者としての役割を指します。生活の中で利用するだけに収まらず、その人の認知や身体を持ってしか発見できないことを見つけ出し、我々に伝える努力をしてくれたり、今後の製品の改善について積極的に議論してくれる方です。

 

OTON GLASSとの関わり方

実験

自身の生活の中にある様々な文字を対象に利用し、OTON GLASSが自分の生活の中で、どういった役割を果たしうるのか、また果たせないのかを明らかにし、使用前では想像しえなかったOTON GLASSの存在意義を発見することを試みる。 ⇔ 逆に消極的な使用方法で、手に入れたはいいが、最初からあまり使用しないというのは望ましくない。他方、積極的に使った結果として、利用しなくなった場合は、その理由をご教示いただければ問題ない。

批評

自身の認知や身体能力、それを拡張するために使用している道具(OTON GLASS以外)、また家族やヘルパーなど回りの支援者など、既に自身の生活をサポートするものが存在している中で、OTON GLASSの立場はどういったものになるのかを考え、言語化して伝えることを試みる。 ⇔逆に、OTON GLASSで全ての文字を認識することできるなどの過剰な肯定や、今後の改善を前提とせずに過剰に批判し、それを他者に流布するような行為は望ましくない。

発想

OTON GLASS-2017を生活の中で利用し評価した上で、未来のあるべきOTON GLASS像について想像し、それを今後のOTON GLASSの発展のために提案することを試みる。 ⇔逆に、現状の評価のみで、次のモデルを想像し提案がない態度は望ましくない。

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーはこちら

 

ソーシャルメディア

Facebook
Twitter
Medium
Instagram

 

会社概要

株式会社 OTON GLASS
support@otonglass.jp
詳細はこちら